自分は大丈夫!

「まだ若いから」とか「今は健康だから」とか「自分は大丈夫」とか「運動しているから」とか・・・

色々な理由を付けて、身体のことを先延ばしにしている人、多いと思います

自分にとって都合の悪い情報を受け入れない、悪い情報を無視する、リスクを過小評価することを「正常性バイアス」といいます

行動経済学のなかにある人間の心理状態や行動の1つです

気付いたら手遅れで、時間とお金だけが莫大にかかる

なんてこと多いですよね

食べれば身体に付着するし、間違った運動は怪我をします

身体は絶対に嘘つかないし、絶対に裏切らないですもんね

しかし、行動経済学の中には「損失回避の法則」もあります

これは「1度手に入れたものは失いたくない、手放したくない」という人間の行動です

どうせなら「損失回避の法則」を使って、毎日楽しい生活を送り続ける、健康な身体を維持する習慣を身に着けたいですね

間違っても「正常性バイアス」の状態での「損失回避の法則」ではダメですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。