誰に学ぶ?

新聞では一部抜粋になっていましたが、大きな変更点は5つ

1.3年以内に休日の部活動は、教員以外に指導を頼む

2.平日の部活動も教員以外に指導を頼む

3.指導者は、自分達で探す

4.指導者に、指導料金を支払う

5.教員に頼む際も自分達で指導してもらう教員を探し、指導料金を払う

これからは部活動も、お金を払って学ぶ時代に突入ですね

今まで一部のトップアスリートのなかでは、当たり前のことだったかもしれません

当院もプロ・アマ問わず、色んな競技の選手を指導をし、ドンドン結果を出してきています

 

有名な監督、コーチ、トレーナーなど、有名な方は多くいます

これからは「誰に学ぶか?」

重要ですね

ちなみに

どんなに有名な練習方法やトレーニング方法でも、怪我人が多いトレーニング、練習、指導など

自分には合わないトレーニングかもしれませんよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。