おめでとうございます

当院は、色んな競技選手に指導、チームのアナリスト、色んな依頼を受けます

鹿児島に帰省してから通う、理髪店のオーナーから「先生、受付時間がギリギリになるかもしれないけど、プロゴルファーを診てくれないか?」との依頼

ゴルフ練習で長年、腰の痛みに悩んでおり、最近はプレーに悩んでいたそうです

 

そこで、たまたま理髪店のオーナーの知り合いの選手が、京都から鹿児島へ

あとから、話を聞くと「あそこの接骨院は、身体の治療やケアもしっかりする。身体の使いに沿った指導をする。だから不思議と結果が出るんだよね」と教えられて来院したそうです

 

そんな話があったなんて聞いてないので、腰をしっかり治療して、腰のケアの話をしていたら

「プロ!先生にスイング診てもらったら?」と

プロのスイングをアマが指導するのって面白いですよね(笑)

 

改善点を指導し、その後は、後日から動画が送られてきて、少し指導

 

チョクチョク理髪店のオーナーに動画やアドバイスをお願いしていたらしく、理髪店オーナーから当院に色々聞かれ

ついに

初優勝!!

おめでとうございます!!

優秀な同期が多い世代ですので、これからの活躍に期待ですね

 

理髪店オーナーも身体の使い方を学んでから、ゴルフが絶好調らしく「今が一番楽しい!!」と動画を毎回撮って、当院でチェックして指導

この間は動画に「あそこの接骨院に先生に習ってから、絶好調なのよ。身体の使い方教えるから、結果が全然違って来るよ」と周りに教える音声が記録されていて、面白かったですけどね

 

当院ではプロアマ問わず、多くのゴルファーが、治療して、ゴルフスイングチェックして、練習場やラウンドへ

 

水泳や野球、サッカーなど、多くの方から「アドバイスをされたい!」という無言の圧力と雰囲気を感じます(笑)

聞きたい患者さんは、遠慮なく聞いてくださいね

 

「聞く」ということも重要です

「聞く」ということは自分の身体に興味を持っているという事

自分の身体に興味を持つからこそ疑問が生まれ「学びたい!成長したい!治したい!」ということです

 

院長に聞きずらい場合は、副院長に話してくれたら、院長に話してくれますので

聞きやすい方に話してみてください

 

副院長曰く「先生、指導者になったら?もったいない!」と言われます

 

部活動も地域移動するので

指導者

各競技、当院の患者様のみ指導して、ジャイアントキリング起こす軍団誕生ですかね

 

ちょっとした指導で、怪我したり、優勝したり、才能潰したり

出会いって重要ですね

あとは、どんなことでも、即実践することも重要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。