ホルモン?自律神経?バランス?

当院では開業当初より患者さんに1度は話している
「ホルモン」
「自律神経」
「アレルギー」
などなど

多くの方は
「接骨院が?」
「接骨院で?」
「先生が?」
「ふぅ~ん」
などなど

まあ、良くあることですね(笑)

なかには
「薬飲んでる」
「サプリメント取ってる」
「病院行ってる」
「自分は大丈夫だから」
「そんなことない」
などなど

良くあることです

身体と会話出来たら、身体に直接「今のままで、いいの?」と聞いてみたいですよね

こんなことが雑誌にも載っていました

「自分の願いを叶える」なら、ホルモンは重要です

身体は、絶対に嘘つかないし、正直者です

どんなに自分の脳で誤魔化しても、口達者でも

自分の行動の結果が、嘘偽りなく100%、身体に現れます

旅行する
食べ歩く
好きな人との時間を過ごす
ドライブする
運動をする
観戦に行く
子育てをする
介護をする
などなど

何をするにもまずは「自分の身体が健康である」という事が、最低条件です

車の整備などで、よく言われる

「安かろう悪かろう」
「高かろう悪かろう」
から
「高かろう遅かろう」
にならないように、注意が必要です

自分の身体に
「もう!!ヤダ!!」
「この人の身体で居たくない!!」
など
身体から、見放されないようにしましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。